• 2014年度友好祭!

    2014年6月2日 in 友好祭, 学祭.

    5月24日(土)・25日(日)の2日間に渡って行われた友好祭が終わりました!

    今年もエコロ助は学園祭の中で様々な環境啓発を行いました☆

    学園祭では、エコロ助は「クリーン班」「エコ店舗班」「PJ班「運営班」の4つの班に分かれて活動します。

    クリーン班はみんなが楽しんでいる学園祭の景観を守るために活動している班です。「大学内のゴミ箱の管理」「ゴミ集積場の運営」「学内巡回」などの活動を通して学祭来場者、模擬店出展者への環境啓発活動を行いました!とくに「装飾ゴミ箱」という、様々なデザインをして来場者に楽しく分別をしてもらうゴミ箱の今年のテーマは「LINEのキャラクター」でした!来場者の方々の中にはこのゴミ箱をご覧になられた方も多数おられたのではないでしょうか?

    poizyun

    エコ店舗班は、エコ店舗班は3Rのreduceとreuseの考えをもとにして、私たち学生と身近な学園祭の模擬店から出るゴミの量を減らす活動に取り組んでいます!この班では模擬店に洗って繰り返し使えるリユース食器を導入することや、容器包装ごみの削減に努める模擬店をエコレシピに認定することで環境啓発を行っています。今回の学園祭では、
    リユース食器を使用したりエコレシピに認定されたエコ店舗が13に増えました!リユース食器を返してもらうために返してくれた人に抽選会を行って景品を渡したりゴミ箱にリユース食器回収BOXを設置するなど、さまざまな工夫も行ったことで、リユース食器の回収率は95%を突破!!来場者のみなさんや学生の高いエコ意識のおかげで、この高い回収率を出すことができました!!

    tyusen

    PJ班は、学祭に来られたお客様に対して啓発活動を行っている班です!今回は実際に自転車をこいで発電をしてすることでおもちゃの車を動かしたり、ワットチェッカーを用いて消費電力のことを知ってもらうことで、省エネへの意識を高めてもらうという企画をしました!今回は特に子供たちに大盛況で、室内では元気よく自転車をこぐ子供の姿や、ワットチェッカーを使ってみることで消費電力に関心を寄せる大人の方の姿がみられてとても楽しかったです!!

    setuden

    写真 (6)

     

    運営班は、学園祭におけるエコロ助の統括を担う班です!活動内容としては、学園祭の実行委員会との交渉、エコロ助部員の学園祭でのシフトの作成および管理、物品の管理など、先述の3班の活動をサポートすることです!!


    エコロ助は10月31日~11月2日まで行われる白鷺祭でも活躍します!もし学園祭でエコロ助の部員を見かけたら気軽に声をかけてくださいね!!

    senjo

     

    これからも、できること・気づいたことから楽しくエコ活動をしていきたいと思います!

    文責:原田 和弥(たいぞー)
    生命環境科学域・緑地環境科学類2回生
    学祭運営班(物品・会計・リーダーズMT係