RPC班

みなさん、こんにちは!
RPC班の班長を務めさせていただいております、現代システム科学域環境システム学類の安達ひかるです。

RPCとは、Rerepack & Paper Collectorsの頭文字を取ったものです。私たちは、主にリリパックと紙を学内資源として回収し、有効活用することを推進しています。
「リリパック」は生協食堂で販売されている弁当容器であり、容器内を覆うフィルムを剥がし、容器を回収、リサイクルすることによって少ない環境負荷で新たなリリパック容器を作ることができます。
「リリパックは回収すればリサイクルできる!」ということが学内でまだ浸透していないためか、回収率はあまり高くない状況です。
この回収率を向上させ、環境負荷をできるだけ減らすための広報活動もしております。

また、「紙」は学生にとって最も身近な資源の一つです。
これを有効活用するためRPC班では、印刷を失敗した際に出る「ミスプリント」の回収を行っています。
新歓時期には、大量に配られる新歓ビラのうち、不要になったビラも回収しています。
これらがもしそのまま捨てられると、莫大な量のゴミが発生します。
紙は身近に溢れているためにその貴重さに気づきにくいですが、「木」を原料とした限りある資源です。

身近な資源に注目していただくことで、環境に関して考えるきっかけになれば、と思います。
みなさん、学内資源の回収にご協力お願いします!

 

RPC班の活動風景

S__128081964

S__127623171

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>