Paper Plan班

みなさん、こんにちは。
現代システム科学域 環境システム学類 環境共生科学課程 2回生の大北茉由です。
Paper-Plan班の班長を務めさせていただいております。

この班では、大学内における「紙」の3Rを推進しています。授業中にとるノートや、ルーズリーフ、レジュメなどの印刷物は全て「紙」です。
そんな身近な資源に注目していただくことで、そこから環境問題に対する興味を持っていただけたら、と思い日々活動しています。

主な活動として以下の2つです。
〇両面・集約印刷の知識を普及するための授業まわり
〇印刷の際に失敗してしまった「ミスプリント」の回収
その他にも、今年度は活動理念として
「紙に触れて、エコを考える」を掲げ、さらなる3R推進活動を行います。

紙資源は身近に溢れてるが故に、その貴重さに気づくことは難しいです。
「片面印刷だから、裏はメモ書きに使おう」
「使わない新聞紙でゴミ箱を作ろう」
どんなことでも構いません、まず紙をすぐに捨てるという選択肢を「捨てて」ください。そして、紙資源の有限性を知っていただけたら幸いです。

どうか、3R推進にご協力をお願いします!

 

Paper Plan班の活動風景

image_1

DSC01218

DSC01222